「よくわかる木構造」トップ ≫ 【フラット35】S(住宅ローン金利優遇)

【フラット35】S(住宅ローン金利優遇)

【フラット35】S(優良住宅取得支援制度)とは、【フラット35】申込者が、省エネルギー性、耐震などの要件を満たす住宅を取得する際に、【フラット35】の借入金利の優遇を受けられる制度です。

※【フラット35】とは、民間金融機関と住宅金融支援機構提携による、最長35年の長期固定金利住宅ローン制度です。

※本ページで解説している内容は、平成23年10月1日以後に【フラット35】Sへお申し込みされた方で、かつ、平成23年12月1日以後に資金をお受け取りになる方が対象となります。2011/9/30までに【フラット35】Sへお申し込みされた方は、こちらをご参照ください。

プランの種類

性能金利引下げ期間プランの名称
省エネルギー性に優れた住宅 20年間 【フラット35】Sエコ(金利Aプラン)
10年間 【フラット35】Sエコ(金利Bプラン)
耐震性・バリアフリー性に優れた住宅 20年間 【フラット35】Sベーシック(金利Aプラン)
10年間 【フラット35】Sベーシック(金利Bプラン)

【フラット35】Sエコ

【フラット35】Sエコは、平成23年度第3次補正予算の成立によって創設された住宅ローンです。

【フラット35】Sエコでは、2011年3月11日に発生した東日本大震災からの復興・住宅の省CO2対策を推進するため、省エネルギー性の優れた住宅について、金利引下げ幅が従来の【フラット35】Sよりも拡大しています。

金利引下げ幅(【フラット35】の借入金利からの金利引下げ幅)

※6~10年目の金利引下げ幅は年▲0.3%となります。
(長期優良住宅等、特に性能が優れた住宅は6~20年目)

建設地 プラン名 金利引下げ幅
被災地 【フラット35】Sエコ
(金利Aプラン)
  • 当初5年間 年▲1.0%
  • 6年目以降20年目まで 年▲0.3%
【フラット35】Sエコ
(金利Bプラン)
  • 当初5年間 年▲1.0%
  • 6年目以降10年目まで 年▲0.3%
被災地以外 【フラット35】Sエコ
(金利Aプラン)
  • 当初5年間 年▲0.7%
  • 6年目以降20年目まで 年▲0.3%
【フラット35】Sエコ
(金利Bプラン)
  • 当初5年間 年▲0.7%
  • 6年目以降10年目まで 年▲0.3%

 

適用対象

    平成23年10月1日~平成24年10月31日にお申し込みされた方で、
    かつ、平成23年12月1日以後に資金をお受け取りになる方

適用条件

【フラット35】Sエコの対象となる住宅は、【フラット35】の技術基準(新築)・(中古)に加えて、以下の基準を満たしている住宅であることが必要です。

プラン名対象となる住宅適用される基準
【フラット35】Sエコ
(金利Aプラン)
新築

次のいずれか1つ以上に適合

  • 省エネルギー性(一戸建てに限る)
    「エネルギーの使用の合理化に関する法律」に基づく
    「住宅事業建築主の判断の基準(通称 トップランナー基準)」
    に適合する住宅
  • 耐久性・可変性
    長期優良住宅
    ( 「長期優良住宅の普及の促進に関する法律」に基づき
    「長期優良住宅」の認定を受けた住宅)
  • 省エネルギー性+耐震性
    省エネルギー対策等級4
    +耐震等級3の住宅
  • 省エネルギー性+バリアフリー性
    省エネルギー対策等級4
    +高齢者等配慮対策等級4以上の住宅
中古

次のいずれか1つ以上に適合

  • 省エネルギー性+耐震性
    • 二重サッシまたは複層ガラスを使用
      +耐震等級3の住宅
    • 省エネルギー対策等級2以上
      (建設住宅性能評価書の交付を受けた住宅)
      +耐震等級3の住宅
  • 省エネルギー性+バリアフリー性
    • 二重サッシまたは複層ガラスを使用
      +高齢者等配慮対策等級4以上の住宅
    • 省エネルギー対策等級2以上
      (建設住宅性能評価書の交付を受けた住宅)
      +高齢者等配慮対策等級4以上の住宅
【フラット35】Sエコ
(金利Bプラン)
新築・中古
  • 省エネルギー性
    省エネルギー対策等級4の住宅
中古 上記「新築・中古」 の基準に適合、
あるいは以下の基準のいずれか1つ以上に適合すること
  • 省エネルギー性
    • 二重サッシまたは複層ガラスを使用した住宅
    • 省エネルギー対策等級2以上の住宅
      (建設住宅性能評価書の交付を受けた住宅)

試算例

借入金3000万円、借入期間35年、元利均等返済、ボーナス返済なし、適用金利2.20%の場合

※ 平成23年11月において返済期間が21年以上35年以下の場合で取扱金融機関が提供する最も多い【フラット35(買取型)】の金利

被災地の場合
 【フラット35】 【フラット35】S
エコ
(金利Aプラン)
【フラット35】S
エコ
(金利Bプラン)
適用金利 全期間
年2.20%
当初5年間 年1.20%
6~20年目 年1.90%
21年目以降 年2.20%
当初5年間 年1.20%
6~10年目 年1.90%
11年目以降 年2.20%
毎月の返済額 全期間 102,485円 当初5年間 87,510円 当初5年間 87,510円
6~20年目 96,430円 6~10年目 96,430円
21年目以降 98,520円 11年目以降 99,803円
総返済額 43,043,822円 40,341,691円 40,977,456円
【フラット35】での
総返済額と
比較して
▲2,702,131円
約270万円お得!
▲2,066,366円
約206万円お得!
被災地以外の場合
 【フラット35】 【フラット35】S
エコ
(金利Aプラン)
【フラット35】S
エコ
(金利Bプラン)
適用金利 全期間
年2.20%
当初5年間 年1.50%
6~20年目 年1.90%
21年目以降 年2.20%
当初5年間 年1.50%
6~10年目 年1.90%
11年目以降 年2.20%
毎月の返済額 全期間 102,485円 当初5年間 91,855円 当初5年間 91,855円
6~20年目 97,050円 6~10年目 97,050円
21年目以降 99,153円 11年目以降 100,444円
総返済額 43,043,822円 40,827,735円 41,467,625円
【フラット35】での
総返済額と
比較して
▲2,216,087円
約221万円お得!
▲1,576,197円
約157万円お得!

【フラット35】Sベーシック

金利引下げ幅

建設地 プラン名 金利引下げ幅
被災地
被災地以外
【フラット35】Sベーシック
(金利Aプラン)
  • 当初20年間 年▲0.3%
【フラット35】Sベーシック
(金利Bプラン)
  • 当初10年間 年▲0.3%

 

適用対象

    平成23年10月1日~平成24年3月31日にお申し込みされた方で、
    かつ、平成23年12月1日以後に資金をお受け取りになる方

適用条件

【フラット35】Sベーシックの対象となる住宅は、【フラット35】の技術基準(新築)・(中古)に加えて、以下の基準を満たしている住宅であることが必要です。

詳細:【フラット35】Sの技術基準の概要

プラン名対象となる住宅適用される基準
【フラット35】Sベーシック
(金利Aプラン)
新築・中古

次のいずれか1つ以上に適合すること

  • 耐震性
    耐震等級3以上の住宅
  • バリアフリー性
    高齢者等配慮対策等級4以上の住宅
【フラット35】Sベーシック
(金利Bプラン)
新築・中古

次のいずれか1つ以上に適合すること

  • 耐震性
    耐震等級2以上の住宅、免震建築物
  • バリアフリー性
    高齢者等配慮対策等級3以上の住宅
  • 耐久性・可変性
    劣化対策等級3の住宅で、
    かつ、維持管理対策等級2以上の住宅
中古 上記「新築・中古」 の基準に適合、
あるいは以下の基準のいずれか1つ以上に適合すること
  • バリアフリー性
    • 浴室及び階段に手すりが設置された住宅
    • 屋内の段差が解消された住宅

試算例

借入金3000万円、借入期間35年、元利均等返済、ボーナス返済なし、適用金利2.20%の場合

※ 平成23年11月において返済期間が21年以上35年以下の場合で取扱金融機関が提供する最も多い【フラット35(買取型)】の金利

 【フラット35】 【フラット35】S
ベーシック
(金利Aプラン)
【フラット35】S
ベーシック
(金利Bプラン)
適用金利 全期間
年2.20%
当初20年間 年1.90%
21年目以降 年2.20%
当初10年間 年1.90%
11年目以降 年2.20%
毎月の返済額 全期間 102,485円 当初20年間 97,846円 当初10年間 97,846円
21年目以降 99,965円 11年目以降 101,268円
総返済額 43,043,822円 41,476,800円 42,121,877円
【フラット35】での
総返済額と
比較して
▲1,567,022円
約156万円お得!
▲921,945円
約92万円お得!

詳細情報

【フラット35】S(優良住宅取得支援制度)のご案内住宅金融支援機構