「よくわかる耐震」トップ ≫ 木造住宅をめぐる動向 - 記事詳細

木造住宅をめぐる動向

木造住宅をめぐる動向 - 記事詳細

平成26年度「長期優良住宅化リフォーム推進事業」の提案募集の開始について

 「長期優良住宅化リフォーム推進事業」は、インスペクション、性能の向上のためのリフォーム等による住宅ストックの長寿命化を図る優良な取り組みに対し、国が費用の一部を補助する制度です。平成26年4月10日に事前の情報提供を行いました平成26年度事業のうち、下記について提案募集を開始することとしましたのでお知らせします。
 内容の詳細については、以下の事務事業者の専用ホームページをご確認下さい。

1.募集する事業の概要
 下記(1)及び(2)の事業
 (1)評価基準に基づく長期優良住宅化リフォーム(平成25年度補正予算と同様)
・補助率1/3、上限100万円/戸
 (2)提案による長期優良住宅化リフォーム
・必ずしも評価基準では評価できない先導性・汎用性・独自性等の高い長期優良住宅化リフォームの実現手法について幅広く提案を求める。
   ・補助率1/3、上限100万円/戸を基本とするが、すべての評価項目においてS基準(※)相当と認められる場合は、上限200万円/戸とすることを可能とする。

2.応募期間
 平成26年4月25日(金)~平成26年5月30日(金)18時(必着)

3.その他
 (1)については6月下旬、(2)については7月中旬を目処に採択事業を決定する予定です。
 また、全ての評価項目においてS基準(※)を満たす長期優良住宅化リフォームを1住戸当たり上限200万円で補助する公募については7月中を目処に行う予定です。

※S基準については下記HPから入手可能な募集要領を参照

<問い合わせ先(事務事業者)>
長期優良住宅化リフォーム推進事業事務局
メール:info@choki-reform.com
電 話:03-5805-0522       FAX:03-5805-0533

<応募書類の入手先(事務事業者)>
長期優良住宅化リフォーム推進事業事務局
H P:http://www.kenken.go.jp/chouki_r/



(2014/4/25 国土交通省報道発表資料 )