「よくわかる耐震」トップ ≫ 木造住宅をめぐる動向 - 記事詳細

木造住宅をめぐる動向

木造住宅をめぐる動向 - 記事詳細

住宅ゼロエネ事業 1322事業者を採択

国土交通省は7月28日、「14年度住宅のゼロ・エネルギー化推進事業」で、応募のあった事業のうち1322事業者(2063戸)を採択したと発表した。応募総数は1339事業者(2114戸)だった。

この事業は、住宅の省エネルギーを更に促進するため、戸建て住宅供給の相当程度を担う中小工務店における躯体と設備を一体化したゼロ・エネルギー住宅の取り組みを募集し、整備費などの一部を補助し支援するもの。補助率は、対象費用の2分の1以内で1戸当たり165万円が上限。


(2014/7/28 朝日新聞DIGITAL )