「よくわかる耐震」トップ ≫ 木造住宅をめぐる動向 - 記事詳細

木造住宅をめぐる動向

木造住宅をめぐる動向 - 記事詳細

国土交通省、「エコ・リフォーム」への助成で実施事業者を登録制に

国土交通省は18日、都内で「住宅リフォーム等に関する支援制度説明会」を開催し、2016年度の2次補正予算で新たに創設された「住宅ストック循環支援事業」について概要を示した。既存住宅のエコ・リフォームを支援するもので、交付の手続きには事業者が事務局に登録する必要があり、同省が助成額総計を把握するため。既存住宅の購入とエコ住宅への建て替えの際には住宅の物件情報も登録する制度となった。手続きのスケジュールは、11月から補助事業を行う事業者について登録を開始した後、12月12日から物件情報について登録を受け付け、いずれも17年3月末までを期限とする。その後の交付申請は6月末までを予定しているが、交付額に達した場合は申請期限が早まる場合もある。


(2016/10/28 住宅産業新聞社 )