「よくわかる耐震」トップ ≫ 木造住宅をめぐる動向 - 記事詳細

木造住宅をめぐる動向

木造住宅をめぐる動向 - 記事詳細

「住宅ストック循環支援事業」、省エネ改修の補助制度始まる

11月1日、国土交通省が始める「住宅ストック循環支援事業」の事業者登録制度が始まった。
 同事業は省エネ改修や若者のインスペクションなどに補助金を出すもの。事業者が補助を受けるには「事業者登録」が必要。登録期間は今月1日から来年3月31日まで。登録は事務局のホームページにて行う必要がある。URLは、https://stock-jutaku.jp/
 既存住宅の買取再販事業者は、仕入れ物件が決まり次第、物件情報の「事業登録」が必要となる。こちらも来年3月31日まで。
 補助の交付申請は来年1月18日に開始する。申請期限は来年6月30日まで。
 交付申請書の内容に不備がなければ、事務局が交付を決定する。
 補助事業者は、工事や物件引き渡しが完了したのちに事務局に「完了報告」が必要となる。完了報告期限は、来年12月31日まで。
 制度は住宅ストックの省エネ・耐震化の推進、若者の住宅取得費の負担軽減を狙いとしている。


(2016/11/8 リフォーム産業新聞 )