ホームズ君.comのトップページへ
劣化の軽減
構造の安定 火災時の安全 劣化の軽減 維持管理への配慮 温熱環境 空気環境 光・視環境 音環境 高齢者等への配慮 防犯



[性能表示目次に戻る]

評価・表示項目
等級の基準一覧
   
項目別基準解説
  イ.外壁の軸組等防腐防蟻の基準
  ロ.土台の防腐防蟻の基準
  ハ.浴室・脱衣室の防水の基準
  ニ.地盤の防蟻の基準
  ホ.基礎の高さの基準
  ヘ.床下の防湿・換気の基準
  ト.小屋裏の換気の基準
  チ.構造材等(建築基準法)の基準
   
用語の解説
  通気構造等に該当するもの
  集成材等に該当するもの
  薬剤処理
  耐久性区分D1
  構造用合板等に該当するもの
  K3(K2)相当以上の防腐・防蟻
   
参考
  換気口を設置する場合の留意点
  ねこ土台を用いる場合の留意点
 

防湿フィルムを施工する場合の留意点

評価・表示項目

劣化の軽減については、以下の8項目の基準が設定されています。

イ.外壁の軸組等の防腐防蟻
ロ.土台の防腐防蟻
ハ.浴室・脱衣室の防水
ニ.地盤の防蟻
ホ.基礎の高さ
ヘ.床下の防湿・換気

ト.小屋裏の換気

チ.構造材等(建築基準法の劣化の軽減に関する項目)

等級の水準

●等級3・・・
構造躯体が3世代(75年〜90年)もつ程度の対策
●等級2・・・ 構造躯体が2世代(50年〜60年)もつ程度の対策
●等級1・・・ 建築基準法に定める対策

 

等級のポイント

●等級3・・・
イ〜チの8つの基準を全て満たす必要があります。
イ.外壁の軸組み等の防腐防蟻及びハ.浴室・脱衣室の防水の一部基準のみ等級2より厳しくなります。
●等級2・・・ イ〜チの8つの基準を全て満たす必要があります。
●等級1・・・ チ.構造材等の基準を満たす必要があります。
建築基準法の劣化の軽減に関する項目(施行令第37条、第41条、第49条)を満たすこと。

ホームズ君.comのトップページへ
Copyright(C) INTEGRAL CORPORATION. All Rights Reserved.