木造住宅をめぐる動向 - 記事詳細|ホームズ君よくわかる耐震
「よくわかる耐震」トップ ≫ 木造住宅をめぐる動向 - 記事詳細

木造住宅をめぐる動向 - 記事詳細

環境省ZEH補助、二次公募7月17日から

 一般社団法人環境共創イニシアチブ(東京都中央区)は7月17日、環境省による2018年度ZEH支援事業の二次公募を開始する。

 交付要件のポイントは、(1)ZEHロードマップの「ZEHの定義」を満たす住宅であること、(2)環境共創イニシアチブが登録したZEHビルダー/プランナーによって設計・建築・改修または販売されていること、など。

 補助額は1戸あたり70万円。蓄電システム(定置型)を設置する場合は3万円/kWhを加算する。上限は30万円または補助対象経費の3分の1のいずれか低い額となる。

 なお、二次公募では、新たに取り組むZEHビルダー/プランナーが関与する申請について、その他のZEHビルダー/プランナーが関与する申請と分けて採択を行う。前者が関わる申請は約430件、後者は約2400件の採択を予定する。

 応募締め切りは8月10日の17時(必着)。交付決定は申請書の到着日から約1ヶ月後までをめどに随時行い、8月29日に全件の交付決定を完了する予定。詳細はこちら


(2018/7/10 新建ハウジングDIGITAL )
▲TOP