木造住宅をめぐる動向 - 記事詳細|ホームズ君よくわかる耐震
「よくわかる耐震」トップ ≫ 木造住宅をめぐる動向 - 記事詳細

木造住宅をめぐる動向 - 記事詳細

「令和2年度既存建築物省エネ化推進事業(省エネルギー性能の診断・表示)」の提案募集を開始します!

 ~既存住宅・建築物の省エネ診断・表示に対する支援~
 国土交通省では、省エネ性能の優れた住宅・建築物が適切に評価される環境を整備するため、省エネ改修工事を伴わない既存住宅・建築物の省エネルギー性能を診断し表示する費用に対して支援しております。【別紙参照】
 本日より、今年度の支援対象となる提案の募集を開始します。

1) 主な事業要件
 300㎡以上の既存住宅・建築物における省エネ性能の診断・表示

2) 補助対象費用
 [1] 省エネルギー性能の診断に要する費用
 [2] 省エネルギー性能の第三者認証・認定の取得に要する費用
 [3] 省エネルギー性能の表示に要する費用(表示プレート代等)

3) 補助率
 補 助 率:補助対象費用の1/3(省エネルギー性能表示の普及に資する取り組みを提案し、波及効果が高いと認められる場合は定額で補助)
 ※詳細は事務局HPに掲載している募集要領をご確認ください。

4) 応募期間
 令和2年4月14日(火)~令和2年9月30日(水)

5) 応募方法
 応募期間内に、提案書を郵送により提出(消印有効)
 ※募集要領や提案書の様式については、事務局のホームページをご確認ください。

6) 審査方法
 一般社団法人環境共生住宅推進協議会が審査の上、補助金の交付を決定します。

■問い合わせ先
 一般社団法人 環境共生住宅推進協議会 省エネ改修審査室(省エネ性能表示担当)
 H P:https://www.kkj.or.jp/kizon_se/
 メール:hyoji@kkj.or.jp

 →報道資料URL
 →報道発表資料(PDF)
 →別紙(PDF)


(2020/04/14 国土交通省報道発表資料 )
▲TOP