木造住宅をめぐる動向 - 記事詳細|ホームズ君よくわかる耐震
「よくわかる耐震」トップ ≫ 木造住宅をめぐる動向 - 記事詳細

木造住宅をめぐる動向 - 記事詳細

令和3年度地域型住宅グリーン化事業 グループ募集の開始

「国土交通省 報道発表資料」

国土交通省では、地域における木造住宅の生産体制の強化、環境負荷の低減等を図るため、地域の木材関連事業者、流通事業者、建築士事務所、中小工務店等が連携して取り組む、省エネルギー性能や耐久性等に優れた木造住宅・建築物の整備を支援しております。
 今年度の地域型住宅グリーン化事業に取り組むグループについて、本日より募集を開始します。
【1】支援対象となる木造住宅・建築物の種類と上限額

  1. 長寿命型(長期優良住宅:新築):110万円 /戸 等
  2. 高度省エネ型(認定低炭素住宅及び性能向上計画認定住宅:新築):70万円 /戸
  3. ゼロ・エネルギー住宅型(ゼロ・エネルギー住宅:新築及び改修):140万円 /戸 等
  4. 省エネ改修型(省エネ基準(既存)を満たす住宅:改修):50万円 /戸
  5. 優良建築物型(認定低炭素建築物等一定の良質な建築物:新築):1万円 /㎡
 ※詳細については、別紙をご覧ください。

【2】応募方法
 令和3年5月10日(月)までに、電子申請システムにより応募すること
 ※電子申請システムや応募要件の詳細については、募集要領を参照ください。
 ※募集要領は、評価事務局HPより入手してください。
 ■評価事務局: 地域型住宅グリーン化事業 評価事務局
  HP:http://chiiki-grn.jp/(募集要領はこちらから)

【3】採択通知発出日(予定)
 令和3年6月10日(木)

【添付資料】
報道資料URL
報道発表資料(PDF)
別紙(PDF)


(2021/04/01 国土交通省報道発表資料 )
▲TOP