【フラット35】S (住宅ローン金利優遇) ※2011/9/30までの申込分|ホームズ君よくわかる木構造
「よくわかる木構造」トップ ≫ 【フラット35】S (住宅ローン金利優遇) ※2011/9/30までの申込分

【フラット35】S (住宅ローン金利優遇) ※2011/9/30までの申込分

【フラット35】S(優良住宅取得支援制度)とは、【フラット35】申込者が、省エネルギー性、耐震などの要件を満たす住宅を取得する際に、当初10年間の借入金利について優遇を受けられる制度です。

※【フラット35】とは、民間金融機関と住宅金融支援機構提携による、最長35年の長期固定金利住宅ローン制度です。

詳細はこちらをご参照ください ≫

金利引き下げ幅の拡大

平成21年12月策定の「明日の安心と成長のための緊急経済対策」に基づき、以下の制度拡充が実施されます。

適用対象

平成22年2月15日以降の資金お受け取り分から、平成22年12月30日までのお申込分

平成22年2月14日までに申込をされた場合であっても、平成22年2月15日以降【フラット35】S(優良住宅取得支援制度)の資金をお受け取りになる場合には、金利引き下げ幅の拡大の対象となります。

金利引き下げ幅

金利引き下げ幅

試算例

借入金3000万円、借入期間35年、元利均等返済、ボーナス返済なし、適用金利2.80%の場合

※ 平成22年3月において返済期間が21年以上35年以下の場合で取引金融機関が提供する最も多い金利

 【フラット35】 【フラット35】S
(中古タイプ)
【フラット35】S
(20年金利引き下げタイプ)
適用金利 全期間2.80% 当初10年間 1.80%
11年目以降 2.80%
当初10年間 1.80%
11年目以降 2.50%
21年目以降 2.80%
毎月の返済額 全期間 112,132円 当初10年間 96,327円 当初10年間 96,327円
11年目以降 107,883円 11年目以降 104,335円
21年目以降 106,559円
総返済額 47,095,603円 43,924,220円 43,259,958円
【フラット35】での
総返済額と
比較して
▲3,171,383円
約317万円お得!
▲3,835,645円
約383万円お得!

技術基準

新築住宅・中古住宅共通
省エネルギー性 省エネルギー対策等級4の住宅
耐震性 耐震等級(構造躯体の倒壊等防止)2以上の住宅
バリアフリー性 高齢者等配慮対策等級3以上の住宅
耐久性・可変性 劣化対策等級3、かつ、維持管理対策等級2以上の住宅

※各技術基準は「住宅の品質確保の促進等に関する法律」に基づく住宅性能表示制度の性能等級等と同じ。
※【フラット35】Sの利用にあたっては、住宅性能評価書は不要です。

中古住宅特有の基準

中古住宅の場合、(1)~(4)のいずれか1つの基準を満たす住宅も適用となります。

省エネルギー性 (1) 二重サッシ又は複層ガラスを使用した住宅
(2) 建設住宅性能評価書の交付を受けた住宅(省エネルギー対策等級2以上)
バリアフリー性 (3) 屋内の段差が解消された住宅
(4) 浴室及び階段に手すりが設置された住宅

詳細情報

【フラット35】S(優良住宅取得支援制度)のご案内住宅金融支援機構

▲TOP